大腸カメラ

検査

概要

①太さ10mm前後のカメラを肛門から挿入し、盲腸まで進めます。
②直腸・S状結腸・下行結腸・横行結腸・上行結腸・盲腸・虫垂の観察します。
③検査を受けながらモニターをリアルタイムで観れます。
④必要に応じて、組織を採取する(生検)します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました