星状神経節近傍照射

全身

対象

①頭痛
②頸の痛み
③帯状疱疹(顔面、上肢)
④顔面神経麻痺
⑤自律神経失調症

方法

ベッドに仰向けになり、レーザーを頚の付け根に照射します。照射時間は5分程度です。

効果

星状神経節と呼ばれる交感神経の一部にレーザーを照射することにより、神経の興奮を抑え、血流の改善を期待します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました