指の骨折

症状

指の腫れや曲げ伸ばし(屈曲・伸展)が困難なことが多いです。

診断

レントゲンで容易に診断できますが、突き指などで腱を痛めている場合もあるので、エコー検査や屈曲・伸展の確認が重要です。

治療

①保存療法
⇒骨折のみの場合は3週間の固定で済みますが、腱が切れている場合は12週間の固定になります。


②手術療法
⇒骨折の程度や腱の切れ具合によって手術になることもあります。

スポンサーリンク
町医者の日常

コメント

タイトルとURLをコピーしました