プラセンタ

自費診療

対象

①肝臓機能低下
②慢性疲労
③自律神経失調症
④アトピー性皮膚炎
⑤シワ
⑥シミ

効果

①プラセンタとは胎盤のことであり、母体の栄養素を胎児に届ける役割をしています。

②ビタミン、ミネラル、栄養素を含んでいるため様々な効果を期待できます。

費用

疾患によっては保険診療になりますが、基本は自費診療になるため1000円前後が多いです。


コメント

タイトルとURLをコピーしました