破傷風

感染症

症状

①筋ケイレン
②開口障害
③嚥下困難
④自律神経失調

予防

①感染のリスクが低い+破傷風トキソイドワクチン接種から10年以内
⇒追加接種不要

②感染のリスクが低い+破傷風トキソイドワクチン接種から10年経過
⇒1回の追加接種

③感染のリスクが低い+破傷風トキソイドワクチン未接種
⇒3回の接種

④感染のリスクが高い+破傷風トキソイドワクチン接種から5年以内
⇒追加接種不要

⑤感染のリスクが高い+破傷風トキソイドワクチン接種から5年経過
⇒1回の追加接種

⑥感染のリスクが高い+破傷風トキソイドワクチン未接種
⇒3回の接種+抗破傷風人免疫グロブリン

治療(Treatment)

①創傷処置
②抗生剤
③抗ケイレン薬

コメント

タイトルとURLをコピーしました