温度と気圧と血流

全身

温度と血流

温度が上昇すると血管は拡張し、血流が良くなります。また、血圧は下がります。
温度が低下すると血管は収縮し、血流が悪くなります。また、血圧は上がります。

気圧と血流

気圧が上昇すると血管は収縮します。水中では減圧症が生じることがあります。
気圧が低下すると血管は拡張し、浮腫みが生じます。その結果、頭痛や神経を圧迫が生じます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました