ドゥケルバン腱鞘炎

症状

親指側の手首から前腕にかけての痛みです。

原因

いわゆる腱鞘炎であり、手の使い過ぎや女性ホルモンの乱れによります。

治療

①保存療法
⇒サポーター、湿布、鎮痛剤、電気・レーザー治療から開始します。


②腱鞘内注射
⇒保存療法での効果が期待できない場合や即効性を重視したい方は、腱鞘炎に局所麻酔薬やステロイド剤を注射します。

スポンサーリンク
町医者の日常

コメント

タイトルとURLをコピーしました