四十肩・五十肩

症状

肩の痛み肩が挙がらないことが多いです。

原因

血流の低下や肩への過度な負荷が原因と言われています。

治療

①保存療法
⇒基本的には、血流を改善するために動かすことです。とは言え、痛みを伴う時に動かすのは困難であり、鎮痛剤、湿布、内服薬、電気・レーザー治療で一時的に痛みを抑えることが必要です。


②関節内注射
⇒痛みが強く、夜も眠れない方にはブロック注射を実施することがあります。エコーを用いて、肩峰下滑液包に局所麻酔薬やステロイド剤を注射します。

スポンサーリンク
町医者の日常

コメント

タイトルとURLをコピーしました