国民年金保険料

どの職業の人が払うの?

一般的には年金の1階建部分と呼ばれ、20歳から支払い義務が生じます。自営業・公務員・専業主婦、つまり全ての20歳以上の人が納める義務がある保険料です。

いくら払うの?

この保険料は年度によって額がことなります。2022年4月~は月々16,590円となります。1年間では約200,000円となります。

学生も払うの?

20歳になったとしても学生であれば、学生納付特例と呼ばれる猶予が与えられます。つまり、学生時代の支払いを先伸ばしでき、社会人になってから学生時代の分を支払うことができます卒業してから10年以内であれば、保険料を遡って支払うことができます。