むちうち

症状

頸の痛み、肩こり、頭痛が多いです。

原因

頸の筋肉や関節への負荷が原因です。特に信号待ちで追突されて、むちうちになる人は多いです。

治療

①保存療法
⇒基本的には湿布、鎮痛剤、電気・レーザー治療で経過をみることが多いです。


②ブロック注射
⇒症状の改善が乏しい場合は、トリガーポイント注射や椎間関節ブロックを実施します。

スポンサーリンク
町医者の日常

コメント

タイトルとURLをコピーしました