幹細胞治療

自費診療

概要

体が傷ついた時は、傷を治すために自己修復機能が働きます。しかし、傷がひどかったり、老化により自己修復機能が低下したりすると傷が残ったままになります。幹細胞は傷ついた場所に飛んでいき、傷を修復してくれます。

治療までの流れ

①面談
②血液検査(感染症やその他の病気にかかっていないか確認)
③幹細胞採取(脂肪採取)
④幹細胞培養
⑤幹細胞投与(関節内または静脈内)

費用

①診察+検査+脂肪採取で100,000~150,000円 程度かかります。
②培養+投与で1,500,000~2,000,000円 程度かかります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました