生活習慣

スポンサーリンク
生活習慣

お酒とアルコール

お酒は日常生活で摂取する機会が多いです。適切な量を摂取することにより、生活を豊かにする一方で、過度の飲酒により重篤な事態を引き起こすことがあります。まずは、お酒(アルコール)に関する知識を身に付けることが非常に大切になってきます。
生活習慣

気管支喘息

気管支喘息は未治療だと重篤な呼吸困難を引き起こします。まずは、発作を起こさせないことが重要です。喘息を引き起こす原因を取り除くことも大切です。基本的にはステロイド剤と気管支拡張剤で予防しますが、喘息の発作時は気管支拡張薬を使用します。
生活習慣

玉葱と血液サラサラ

生活習慣を見直す時に食事は必ず必要になってきます。食事量の制限に加えて、食事内容を見直すことで、健康を維持することができます。内服薬やサプリメントも有効ですが、副作用があるため、まずは身近な食事から変えていくことが重要になります。
生活習慣

不眠症

睡眠は1日の疲れや記憶をリセットするために欠かせません。不眠症になると自律神経失調症、倦怠感、頭痛などの症状が出現し日常生活に影響が出ます。まずは、生活習慣の改善で不眠症を解決する方法を探しますが、変化がなければ内服薬を使用します。
生活習慣

痛風

痛風は高尿酸結晶が続き、体の様々な場所に痛みを引き起こした状態です。痛みを取り除き、尿酸値を下げることで再発や腎機能障害を引き起こします。ホルモンの関係で男性に多い疾患です。食事・運動療法での効果が出づらいので、早期予防内服が重要です。
生活習慣

糖尿病

糖尿病は初期には気付きにくいことが多く、症状が出現した時には進行していることが多いです。喉の渇き、倦怠感、頻尿、多尿で受診することが多い印象です。採血で診断が可能なので、定期的な健康診断が重要です。食事・運動療法で改善できる場合もあります。
生活習慣

高血圧

日本では、高血圧の人は4000万人いると推定されています。つまり、誰もが高血圧になる可能性が非常に高いです。普段は血圧を測る機会がないので、正確な評価ができませんが、健康診断などで指摘された場合は、自宅で血圧を測定すると評価可能です。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました