スポンサーリンク

ゴルフ肘

ゴルフ肘は正式には上腕骨内側上顆炎と呼ばれます。①橈側手根伸筋②尺側手根伸筋③円回内筋④長掌筋の炎症によって引き起こされます。レントゲンが正常でも、エコー検査によって炎症を評価することができます。炎症が強い場合は注射をします。 

テニス肘

テニス肘は正式には上腕骨外側上顆炎と呼ばれます。①短橈側手根伸筋②長橈側手根伸筋③総指伸筋の障害により生じます。レントゲンでは異常所見はほとんどでません。エコー検査によって炎症を評価することができます。炎症が強い場合は注射をします。

関節リウマチ

関節リウマチは自己免疫性疾患の一種であり、関節の変形や痛みを伴います。治療の目的は関節破壊の防止と痛みの緩和です。以前は治療薬が少なく、治療困難なケースが多々見られましたが、最近は注射薬の開発により高い治療が期待されています。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました