薬剤

スポンサーリンク
薬剤

局所麻酔薬

局所麻酔薬は複数存在しますが、いずれもナトリウムチャネルをブロックすることにより、神経伝達を阻害します。効果発現時間や作用時間は異なるので、用途によって使い分けることが重要です。手術麻酔と外来麻酔では目的が異なるため、使い分けます。
薬剤

ヒアルロン酸

ヒアルロン酸は水分保持と抗炎症作用により様々な分野で使用されています。美容では水分保持による潤い、関節炎では水分保持による潤滑作用や抗炎症作用を期待できます。食事からの摂取では吸収過程で分解されてしまうので、直接注入すると効果が高いです。
薬剤

イベルメクチン

イベルメクチンは元々、寄生虫の治療薬として用いられていますが、新型コロナウイルス感染症の治療薬としても期待されています。現時点では、臨床試験段階ですが、一部では有効との報告もあります。今後は治療薬になることを期待しています。
薬剤

血液サラサラの薬

処方されている薬の中には血液サラサラと言われるものがあります。採血、注射、検査、手術では血が固まりにくいことがデメリットになることがあります。今、自身が内服している薬についての理解を深める手助けになることを期待し、文章を作成します。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました