スポンサーリンク
保険

106万円の壁

アルバイトやパートなどで一定の条件を満たすと、社会保険への加入が義務付けられます。5つの加入条件を満たすと、社会保険に加入することになりますが、そのうちの1つに106万円が含まれています。なぜ106万円と呼ばれているか解説していきます。
保険

103万円の壁

アルバイトやパートなどで一定の収入を得ると、税金が発生します。103万円は所得税が発生する額であることを、認識する必要があります。働き方によって、税金の額が異なります。今回は、なぜ103万円と呼ばれているか解説していきます。
保険

社会保険の加入条件

2022年10月から社会保険加入の適応が拡大されます。見込みの雇用期間と事業所の人数が見直されます。これにより、社会保険の加入者が増加し、雇用の充実や社会保障が手厚くなります。今後も段階的に、変更点があるので適宜、確認しましょう。
保険

所得税の扶養と社会保険の扶養

”扶養の範囲で働く”という言葉を聞いたことがある人は多いのではないでしょうか。今回は扶養に入るための収入や所得税の扶養・社会保険の扶養について解説したいと思います。扶養の話をする時は、所得税の扶養なのか、社会保険の扶養なのかは重要です。
自費診療

医療痩身

医療瘦身とは医療機関において、内服薬・注射・医療機器・手術を施すことにより引き締まった体を目指すことです。食事や運動での成果が不十分な人やリバウンドしやすい人に向いている治療と言えます。また、全体だけでなく部分瘦身ができることも特徴です。
自費診療

AGA(Androgenetic alopecia)

AGAは男性型脱毛症を意味する言葉であり、成人男性に多く見られます。ストレスやホルモンの影響により、抜け毛や薄毛が進行します。治療を開始することで、進行を遅らせることができます。内服薬や外用薬での治療が基本となり、個人によって調整します。
自費診療

モザイク治療

モザイク治療とは高密度のレーザーを照射することにより、表皮を温存しながら、真皮に熱損傷部位を作ります。これにより、皮膚の再構築や再生を促します。 にきび・肌の凹凸・傷跡・たるみの改善に有効です。ダウンタイムが短いとことも特徴の1つです。
自費診療

ハイドラジェントル

ハイドラジェントルは水流と3種類の薬液により、肌にうるおいをもたらす治療になります。皮膚の再生周期を考慮し、1か月に1回を目安に治療することをオススメします。皮膚への負担が少なく、痛みも少ない治療なので、気軽に受けることができます。
自費診療

ハイフ

ハイフは切らない治療と言われており、皮膚の表面を傷つけることはありません。法令線や瞼のたるみ改善・小顔効果・肌質改善などが期待できます。治療時間が短く、肌への負担が少ないことから注目されております。部分痩身もあるため、応用が効きます。
自費診療

脱毛

脱毛の効果を実感するには、毛根へのアプローチが必要になります。エステ脱毛と医療脱毛では、レーザーのパワーが異なります。パワーが強ければ、毛根まで届きますが、弱ければ、手前で止まってしまいます。個人差があるので、自身に合った治療が必要です。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました