スポンサーリンク
医療英語(Medical English)

検査(Examination)

検査をする際に、耳にする単語がいくつかあると思います。普段、何気なく使用している、若しくは聞き慣れている言葉が略語であったり、英語以外の言語で用いられることが多々あります。その中で使われている英語表現をまとめましたので、ご参照ください。
医療英語(Medical English)

診療科(Clinical Departments)

今回は、英語で記載されている診療科が何科を表しているかを確認していこうと思います。病院により診療科の数は異なりますが、少なくとも20以上あります。日本語で書かれている診療科でイメージが湧きにくい場合も、英語なら理解できることもあります。
医療英語(Medical English)

疾患名(Name of disease)

普段、私たちが使用している英語表現を簡潔にまとめました。医療英語は専門用語も多数含まれており、理解しにくい部分もありますが、中には聞いたことがある単語が出てきます。一般的に単語に焦点を当て、それぞれの意味や使用する場面を解説していきます。
健康(Health)

食事と睡眠(Eating and sleeping)

日常生活には欠かせない食事と睡眠が密接な関係であることは分かっています。睡眠に必要な栄養素や暴飲・暴食がもたらす睡眠への影響が健康が害します。この記事では、食生活の改善が睡眠の改善に、睡眠の改善が食生活の改善につながることをお伝えします。
薬剤(Medicine)

局所麻酔薬(Local anesthetic)

局所麻酔薬は複数存在しますが、いずれもナトリウムチャネルをブロックすることにより、神経伝達を阻害します。効果発現時間や作用時間は異なるので、用途によって使い分けることが重要です。手術麻酔と外来麻酔では目的が異なるため、使い分けます。
健康(Health)

Free Style リブレケア(Free Style Librecare)

インスリン製剤の自己注射を行っている方は血糖測定が必要になります。リブレケアは従来のように頻回に体に針を刺す必要はなく、持続的なモニタリングが可能です。体への侵襲を軽減するとともに、頻回の採血の手間を省けるという側面があり、有用です。
全身(Full body)

星状神経節近傍照射(Stellate ganglion irradiation)

星状神経節は、頚の付け根にある交感神経です。星状神経節にレーザー照射やブロック注射を実施し交感神経の興奮を抑制します。レーザー照射はブロック注射と異なり、痛みがない治療になります。効果はブロック注射の10%程度になるので、数回実施します。
全身(Full body)

アクアタイザー QZ-260(Waterbed)

ウォーターベッドは水圧を利用し、全身のマッサージを行うことができます。肩こり、むちうち、腰痛、浮腫みに対して治療効果を期待できる他、疲労回復効果にも優れています。特に、交通事故後に全身の痛みを訴える方には、効率良くかつ幅広く治療できます。
全身(Full body)

自律神経失調症(Autonomic imbalance)

現代において、日常生活でストレスを感じることは多いと思います。しかし、ストレスを取り除く手段がないのが現状です。自律神経失調症は個々により症状が異なるため、症状に応じて治療法を選択することが必要です。まずは、負担の少ない治療から始めます。
生活習慣(Lifestyle)

お酒とアルコール(Alcohol)

お酒は日常生活で摂取する機会が多いです。適切な量を摂取することにより、生活を豊かにする一方で、過度の飲酒により重篤な事態を引き起こすことがあります。まずは、お酒(アルコール)に関する知識を身に付けることが非常に大切になってきます。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました